生きがいある仕事!中高年のハッピー人生

定年でこの後どうなる

セミナー風景ですね!!
「自立で満点」セルフコーチングトレーナーの中澤賢慈(なかざわけんじ)です。

”40 50 男と女 なにかやりたい 輝きたい自立サポート”をしています。

今の仕事・働き方に不満・不安を持ち、

どうしたら良いか分からないあなたが、

90日で本当にやりたいことを発見し、

それができるようになる方法をお伝えするサポートをしています。
➡詳しいプロフィールはこちら

今回のブログは、生きがいが欲しい、定年しらずに生きることを望む40代・50代の方に向けて書いています。

「生きがいが欲しい」「定年しらずで生きがいのある仕事をやりたい」
40代・50代という世代。
中高年のサラリーマンにとって、この年代は仕事の定年を意識せざるを得なくなるタイミングです。
事実、退職後に生きがいを見つけられずに、満たされない思いを抱いている中高年の方は少なくありません。

また、40代・50代という中高年世代には、今まで想像もしなかった場面に遭遇することも希ではありません
例えば、会社の経営が厳しくて、会社が早期希望退職を募る。
中高年を対象にした役職定年制による役職の失職。

それまで、「会社のために」と思って働いてきたのに、リストラの対象になり、会社に対する失望を感じることもあるでしょう。
そうして、仕事に対して意欲をもつこともできなくなる。
今までの人生をふりかえって「自分にとって生きがいとは何だろうか」と問い直しが始まる。
リストラ・解雇される
しかし、一方で、中高年のこの時期は、家計の出費がかさむ時期でもあります。
家のローン、子供達の学費など、出ていく一方の出費。
ですから、定年後の身のふり方を考えつつも、会社員として身動きできないというストレスがたまりやすいのが、中高年という時期であるようですね。

今回のブログでは、中高年が生きがいをもって仕事をする上で、どのような視点が必要なのかを検討します。

「生きがいが欲しい!中高年が仕事で定年しらずに生きる3つのポイントとは?」

1.生きがいを探すために、定年後の準備は50代から始める
2.生きがいを見つけるために、長期的視野で自分の仕事人生を見直す
3.生きがいを発見するために、自分探しの旅をする

1.生きがいを探すために、定年後の準備は40代・50代から始める

「卒業おめでとう!」
今まで、何十年間と働いてきて、会社からの定年は、会社人間からの卒業ということです。

そう、学生時代を小学校から大学(あるいは高校)まで過ごして、それを卒業するのと同じように、会社を卒業する。

ところが、定年というと、「あとは余生」あるいは、「自由な時間ができるので、楽しいことをやろう」という思いを持つこともあるかもしれません。

しかし、人によっては、定年後再就職をして、老後の資金のためにも収入を得て、「生きていくためには、いつまでも仕事をしないといけない」と思うことは、自然なことでしょう。
特に、年金の支給年齢の後退、あるいは受給率の低下などが施行されつつあるので、お金に関する不安や怖れは当然だということです。
ですから、定年するということは、会社からの卒業であると同時に、あらたな生活への切り替えの時期であるということです。

けれども、この転機を乗り越えるということが実は大変困難なことであるということも理解しておく必要があります。
人によっては、会社人間として出世もし、役員や部長などの役職につき、その肩書きというプライドを持ったまま、会社を勇退される方もいます。
しかし、会社を退職したら「ただの人」に戻るということになかなか気づくことができません。
燃え尽きた女性がいる
そうして、退職してみたら、誰からも相手にされない、家族からも配偶者からも煙たがられる。
そして、孤独におちいってしまいます。

「今まで仕事一本やりでやってきて、周りからの評価も高い」

「俺(私)は社会から必要とされる人間なんだ」という自己像をもってこれまで来た。

ところが、会社も、肩書きも、自分がやったという実績も、すべてが退職を機に消えてしまうことに、退職して初めて気づく。

そのときには「燃え尽き人生」「マッシロになった自分」を発見して、愕然としてしまう。
ですから、社会的肩書きなどの囚われから、解放されない限り、会社人間からの卒業は、決して楽なものではありません。
今までの自分を手放さなければ次に進めないのです。

さらに、「退職したら、自由な時間ができて、好きなことばかりやって快適な老後を送る」と思って、退職金の一部を使って妻と海外旅行を楽しむ、田舎生活を満喫する、という思いを抱く方も多いでしょう。
確かに、退職後の半年間くらいは、楽しいかもしれません。

ところが、「自由な時間を得たら・・・」という思いとは裏腹に、
「何をして良いかわからない」
「時間をもてあまして、自由な時間にクヨクヨと考えごとばかり」ということが、多いのです。

それは、今までは会社で与えられた仕事、こなさなければいけない仕事をやることが自分の役割であったから。
しかし、「与えられた仕事」がなくなったとき、「ホントに自分がやりたいことがわからない」という、今まででは予想もできないような壁が立ちはだかるのです。
人生の壁にぶつかるとき

ということは、そのような壁に備えて、40代・50代には定年後の生き方を準備することが大切だということです。
特に、自分のこころの奥底にある自分と向き合って、自分の好きなこと、得意なこと、ほかの人にはできない特性、自分の大切にする価値観、ものの見方、考え方をじっくりと観察することが、大切になってきます。

しかし、そのような時間を使えるのも、定年前の40代・50代だけです。
「退職後に考えれば」と悠長に構えていると、退職したときには、時間の使い方、お金に対する不安、生活に対する不安、人間関係に対する不安におそわれて、目先のことしか考えられなくなります。
ですから、定年後の準備は40代・50代にこそ、やる必要があるということです。
9日間でわかる!ネガティブ思考を断ち切る無料メール講座のお申込みはこちらをクリック

2.生きがいを見つけるために、長期的視野で自分の仕事人生を見直す

40代・50代になってくると、思考が微妙に変わってくることに気づきます。
それまでは、「就職してから、今年で〇〇年たったなぁ」と出発点から年月を数えていました。

しかし、40代も後半になってくると、「あと、定年まで〇〇年」と逆算する発想に切り替わってきます。
ですから、時間のとらえ方が変わってくるようですね。

さらにいうと、会社人間という人生を卒業する時期を迎えると、会社人生というものも人生の一部というとらえ方に変わってきます

生まれてから20才前後までが自立の準備期。

20才から60才ごろまでが会社人生。

そうして、人生80才時代。

厚生労働省の2015年分の簡易生命表の概況によれば、2015年における日本の平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳となっています。
ですから、定年を迎える時期とは、人生80年のうち3/4という通過点に過ぎません。
独居老人部屋に一人
その大切な1/4を粗末に扱うのは、あまりにももったいないことですよね。
今、世界展開をしているケンタッキーフライドチキンの創始者、カーネルサンダースおじさんも、65才に創業して世界にフランチャイズチェーンを作りました。
そのほかにも、元主婦が80才で起業して不動産業で年商5億円、シニア向けスマホ講座を主催する81才の起業家、95才の現役ピアニストなど、60才から才能を開花した人たちは目白押しです。

ということは、60才は、第2の人生の出発点ととらえることが、その後に人生を謳歌する秘訣なのかもしれません。

人によっては、人生90才、100才まで生きている人も多くいます。
もし、そうであれば、60代はまだ人生の後半が始まったばかりということにもなります。
ですから、長いスパンで、自分の人生をとらえ直すことが、今後の人生を輝かせるポイントであるといえるのかもしれません。

3.生きがいを発見するために、自分探しの旅をする

40代・50代でやっておくべきこと。
それは「自分探しの旅」です。
数年あれば、自分自身をふりかえって、自分自身を問い直す時間はたくさんあります。

「自分探しの旅」とは、自分が生まれてから今日までの自分をふりかえって、しっかりと観察するということです。
しかし、そのようなふりかえりをしないまま惰性に時を過ごしてしまうと、後悔してしまうことも。

まして、50代になる会社員の多くは、役員などでない限り、第一線から退き、後輩を育てる時期となります。
役職定年、人材開発室、いずれも閑職になりやすい時期でもあります。

それをチャンスととらえる。
今までに比べたら時間のゆとりができる時期を有効に活用する。
そんな時期として「自分探しの旅」を満喫することが大切です。
自分探しをする女性!
その際に、ふりかえるポイント

1.「自分が、夢中になって時をわすれたときはどんなときだったのだろうか?」

2.「自分が当たり前にやっているけれども、実はほかの人にはできないことはなんだろうか?」

3.「今までの人生で・・・?」
⑴もっともお金を使ったことはどんなことだろうか?
⑵もっとも時間を使ったことはどんなことだろうか?

4.「今までの人生で、もっとも苦しかったことはなんだろうか?」

5.以上、「1~4の一つひとつのできごとは、私にとってどんな意味があるのだろうか?」

このような質問をして、自分のこころの内側から出てくるものを、じっと待ってみましょう

答えが、きっと見つかりますよ。

9日間でわかる!ネガティブ思考を断ち切る無料メール講座のお申込みはこちらをクリック

Follow me!

仕事に行きがいをもてないあなたに!

生きがいがないとお悩みの方に、元気を提供します 「人生つまらない」とお悩みの40代・50代の男性・女性。