理屈っぽい人に辟易してしまいます。

おでこに手を当てる女性

●質問

理屈っぽい人が職場にいて、仕事がしづらいです。

理屈ばかり言って、本人がやるべきことをやってくれません。

特に、会議や打ち合わせの時に、みんなが困ってしまいます。

「こんなことやって意味あるの?」とか

「このやり方はおかしい」とか

理路整然として伝えるので、反論することが難しかったりします。

そういう相手にどういう対応をしたらよいでしょうか?

●回答

理屈っぽい人は、思考の回転がとても速く、感情に流されません。

感情に流されないので、「冷たい人」「よそよそしい人」と見られやすいという特徴があります。

感情を表に出さないのは、自分が何者であるか?を知られたくないからです。

知られたくないのは、自分をさらけ出してしまったら、「相手からバカにされるのではないか?」という不安や怖れがあるということです。

自信の無さを、理論・理屈でカバーしようとしています。

その奥にある心理構造には、他者から自分を守りたいという「安全欲求」と

人から干渉されたくないという「逃避行動」があります。

しかも、理路整然と主張することで、他者から「認めてほしい」という願いを持っています。

ですから、理屈っぽい人に対処する方法は3つ。

一通り聞いてあげる、

聞き流す

距離を置く

その結果、誰からも相手にされなくなるので、孤立していきます。

理屈っぽさに、本人が幻滅する以外に、本人が変わることはないでしょう。

★サービス内容★職場の人間関係で悩み、「どうすれば人間関係の悩みを解決できるんだろう?解決できないなら転職かな」と悩んでしまう、そんな方が多いのではないでしょ...

体感ワークショップバナー