失敗がこわいんです!

強い心の作り方写真

●質問
失敗がこわいんです!悪いイメージばかりで失敗が怖くて前に進めません

この質問は多くの方からお寄せいただいています!
●回答

1.「失敗がこわい」と思う背景

⑴失うことの恐怖

失敗は誰でもこわいですよね!
たぶん、失敗を怖れない人なんていないと思います。

では、どうして失敗が怖いと思うのでしょうかね?

それは、今持っているものを失うから。

例えば、お金、安定した生活、仲間、認めてほしい思い・・・。

失敗をすることで、それらを失うことに対する恐怖。

⑵子供は成長が快感

子どものころはどうだったでしょうか?
子どものころに持っていたもの。
それは、まわりからの愛情や環境と、自分の身体だけ。

「失敗したらどうしよう?」なんて怖れて
何もしない赤ちゃんなんて聞いたことがありません。

ハイハイしていた自分にチャレンジして、つかまり立ちをする。
生まれて初めて立ったときの”満面の笑みと誇らしい顔”

もちろん、障害をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが。

子どもにとって、「できないことができるようになる」ということは最大の快感。
成長が喜びでした。

2.大人になると、どうして失うことが怖くなるの?

大人になると失うことが怖いのは、常識に囚われているせい!

「いい大学に入れば、いい会社に入れば、将来は安泰」
「いいパートナーと出会えれば、幸せ」
「会社に勤めて一人前」

そういった社会の常識を当り前のように受け入れて、がんばって勝ち取った人生。
それを失いたいと思う人はいないでしょう。

今の収入を失いたくない。
会社の上司に嫌われたくない。
家庭をこわしたくない。

この「~したくない」が守りの姿勢を生み出す。

常識というまわりに合わせた生き方。

だから、失敗したくないのです。

3.失敗を怖れて行動しないことは、人生の失敗?

誰でも喜んで失敗をする人はいません。

ただ、一度で成功するということもほとんどありえません。

赤ちゃんが、ころんでは起き、ぶつかっては立ち上がり・・・
その繰り返しが「前に進む」秘訣です。

行動しないと何も変わらないという当たり前を
大人は忘れるらしい!

行動する前に怖がってばかり。

でも、それも人生。
平穏に暮らせることも大切。

ただ、失敗を怖れて何もしない人生。

死ぬときに、「失敗の人生」と悔やまないように!

1.ネガティブ思考は変えられないと思っていませんか?☑人に相談してもどうにもならない・・・。☑ポジティブになろうと意識すればするほど・・・。☑本を読んでみても役...

体感ワークショップバナー