月曜日が憂鬱です。

強い心の作り方写真

●質問
「月曜日が憂鬱です。土日にお休みした後に、月曜日仕事に行くのがつらいです。」

●回答
連休明けの出勤って、多くの人がつらく感じています。

1.一週間の感情曲線を描いてみましょう!

一週間のあなたの感情の浮き沈みを折れ線グラフにして書いてみましょう!
どんな感じですか?

日曜日の夜から月曜日の朝の感情が、一番最悪。
徐々に上がっていって、水曜日の昼くらいにやっと0位に落ち着く。
「やっと、週の半分がおわった」という乗り越えた感!

そうして、金曜日の仕事終了後が最高値に!

まさに、”花金”ですね!

土日でまた、下がり始めて、月曜日の朝を迎える。

こんな毎週の繰り返し、やっていませんか?

2.どうして連休明けが憂鬱なの?

連休明けが憂鬱になるのは、仕事に対して楽しめていないからかもしれません。

もちろん、仕事自体は楽しいけれど、過度な長時間労働や、
求められる結果に対するプレッシャーもあるかもしれませんね。

あるいは、職場の人間関係。
上司との関係、
同僚との関係。

「仕事がイヤだ」と思うと、ますます、ネガティブな感情が膨れ上がるのは当たり前ですよね!

3.仕事を楽しむにはどうしたらいいの

⑴今の仕事を楽しくする方法

どんなことでも「もうイヤだ!」という思いが募ると、楽しめないものです。
イヤだという感情は、マイナスのことばかりに目が行くから。

そんなときには、仕事をゲーム感覚で楽しんでみましょう!
例えば、30分で終わる仕事を、「25分でやり切れないかな?」とチャレンジしてみる。
時間を区切るゲームは意外に楽しいものです。

⑵どうしても耐えられないなら?

どうしても、今の仕事がつらいなら、休みましょう!
2019年4月から施行された労働法の改正で、有給休暇の取得義務が法制化されました。

あなたには、休む権利があるのです。

有給休暇をとって、リフレッシュしてはいかがでしょうか?

⑶もし、これ以上会社に行けないときには?

転職を考えてみるのもひとつの選択肢ですね。

あるいは、副業解禁を政府が推し進めていますので、
あなたが楽しめる副業を始めてはいかがでしょうか?
もし、それが順調にいけば、会社員を卒業して独立することも可能です!

しかも、副業が起動にのってくると、会社に頼らなくても生きていける自信がつきます。
自信がつくと、会社との間に距離を置くことができるようになって、精神的にも安定しますよ!

「会社に縛られない」生き方が見つかるだけで、あなたの未来は明るくなるでしょう!

がんばってください!

体感ワークショップバナー