自分の気持ちが言えません。

両手で口をふさぐ女性

●質問
「嫌だな」と感じても自分の気持ちが言えません。相手に嫌な思いをさせるのではないかと思って自分を押し殺してしまうことが多いです。」

●回答
人間関係には、「嫌だな」と思うことはつきもの。
そんな時にどんな風に対処すればいいでしょうか?

1.「嫌だな」と思う原因

相手との会話で、「嫌だな」と感じるときは、どんなときでしょうか?

それは、一言で言えば、”何かを評価するとき”=比べるときです。
具体的には、良い・悪い、正しい・誤り、美・醜、貧・富、男・女、人種、高・低・・・。

例えば、学歴なんか典型ですね。
テレビなどのクイズ番組でも「東大」は、日本の最高ブランド。
もし、あなたの話す相手が東大生で、東大生でないあなたを「頭、わるいんじゃないの?」とバカにしたら?
「こいつ、嫌な奴だなぁ」と思うでしょ。

ただ、そう思うあなたも「高学歴の方がいい」という価値観を持っているからこそ、反発する。
東大生と同じ価値観を、あなたが持っていなかったら、「へー、そうなの?」と反発することもありません。

学歴などは、社会的に作られた価値観。

ですから、同じ価値観、尺度の中で”比べる”から、「嫌だな」となるわけです。

2.「自分軸」で生きる

”比べる”ことをやめれば、「嫌だな」はなくなります。

そんこと言ったって、比べてしまうよ、と思われるかもしれません。

でも、比べる価値観=社会の常識というものに従って生きることは、苦しいことです。

比較し、比較されてばかりの人生が楽しですか?

他人と比べて生きることをやめましょう!

大切なことは、「自分軸」で生きるということです。

「自分軸」で生きるということは、過去の自分と比べて成長を実感する生活。

昨日の自分より、今日の自分、今日の自分より明日の自分。

成長する自分を実感しつづけることが、喜びとなるでしょう!

アバター
About 中澤健次

仕事の人間関係相談ホットラインの中澤健次と申します。 私は人間関係相談コーチとして、円滑な人間関係を創るお手伝いをしています。 職場の悩みを、上司や同僚に相談しても曖昧にされてしまう。 相談相手さえみつからない方をたくさん見てきました。 なので、自然に人間関係が築かれ、快適さの先にある豊かな人生を大切にしたい、いつもそんな風に思っています。 でも、聞き上手、話し上手になれとか、相手に合わせろとか、そんな難しいお話はできません。 私のメソッドはシンプルそのもの。飲み会なんかで、友人等に教えていたのですが、皆元気になって円滑な人間関係を築くようになるんです。 そんな話をある知人にしたら、「それ、もっとたくさんの人に教えてあげたらいいのに。社会貢献にもなるよ」と言われました。 で、試しに勉強会を開催したんです。 そうしたら・・・ 「これはすごい!」 「これなら変わるって、納得」 そんなことばかり言われるようになりました汗 私には難しいことはわかりません。 ですが、相談者さんは次々と安らぎを得ています。 次は、あなたの番ですね♪