リモートワークが憂鬱です。集中することができません。

●質問

会社に出勤せず、リモートワークをやっています。

外出しないので心配は薄らぐのですが、自宅でリモートワークをしていると仕事に集中することができません。

自分さえコントロールできないことで、自分を責めてしまい、憂鬱になります。

何か良い方法はありませんか?

●回答

自宅で集中することができないのは自然なことです。

「集中力がない、、、」とご自分を責めないでください。

1.環境を整える

まず、職場と違って環境が違います。

職場は仕事をするという目的のために環境が整っています。

自宅は、生活することが土台ですから、スマホやテレビ、自分の趣味などのグッズがあふれています。

誘惑が多いわけです。

現在のように社会や経済の状況が刻々と変化するという条件が付け加わると、不安に駆られてついついスマホのニュースを見てしまうことも増えていきます。

また、家族もいると、職場とは違う文脈に引きずられます。

子供の面倒や遊び相手

食事や洗濯などの家事

ですから、ご自宅で環境を整えることが大切です。

集中できるスペースを作る。

集中できる時間帯を設ける。

家族とルールを決める

・・・など。

2.言葉によるコミュニケーションを正確に!

職場でのコミュニケーションと、リモートワークによるコミュニケーションでは、質が違います。

職場のコミュニケーションであれば、言葉は少なくとも、雰囲気で相手の言いたいことも理解できやすく、あなたの言葉も伝わりやすいものです。

相手の表情やしぐさなどを通じて、相手に伝わりやすいからです。

ところが、リモートワークとなると、その言葉以外の伝達が難しくなります。

その結果として、言葉の行き違いなど、誤解も生まれやすくなります。

誰が、いつ、どこで、何を、どのように、なぜ、、、という5W1Hを大切にしましょう。

一旦誤解が生まれると、集中することが難しくなります。

ご自宅で集中力を増すためにも、コミュニケーションには気をつけましょう!

3.時間を意識する

職場にいれば、何時から何時までという勤務時間が決まっています。

しかもまわりに上司や同僚がいるので、「見られている」という意識も働きます。

ご自宅では、職場にいる時よりも自由度が上がります。

時間が自由に使える分だけ、時間をだらだらと使ってしまったり、スマホなどの誘惑に負けてしまったりとなりがち。

タイムスケジュールを決めて、仕事に集中することが大切です。

もし、ご家族がいて集中しにくい、という環境であれば、早朝に仕事をする、夜間に仕事をする、など時間を分けてみてはいかがでしょうか?