コロナ不安で気持ちを切り替えることができません。

森の中で川のせせらぎ

●質問
コロナウィルスの蔓延と自粛生活を始めて以降、コロナへの不安で気持ちを切り替えることができません。

時間があるとすぐにスマホでコロナ関連の記事に目が行ってしまいます。

新聞もはじからはじまで読んでいます。

コロナに関することで頭がいっぱいになってしまい、気持ちを切り替えることができません。

どうしたらよいでしょうか?

●回答

1.情報収集を減らしましょう。

人は不安に襲われると、それを解消するために情報を求める傾向があります。

コロナに関する不安は、生命に関わる不安ですので切実です。

そのため、スマホを離せなくなったり、テレビを観たり、新聞を読んだりして情報を求めます。

ただ、大半の時間を情報収集に充てていると、ますます悲観的な気持ちになってしまいます。

2.外(自然)に出かけましょう。

できれば、朝の散歩をしてはいかがでしょうか?

思考に一日中囚われていると、ネガティブになります。

思考を停止するには、自然に触れるのが一番です。

道端に咲く花、鳥のさえずり、そよ吹く風

自然に触れ合って、感覚を取り戻すと、思考は消えていきます。

3.決めゼリフを作る

不安におそわれたときには、決めゼリフを決めておいて、自分に言ってみましょう。

「まっ、いいか?」

「なんとかなるさ」

「だいじょうぶ、だいじょうぶ」

こんなことでも、思考を止めることができるんです。

アバター
About 中澤健次

仕事の人間関係相談ホットラインの中澤健次と申します。 私は人間関係相談コーチとして、円滑な人間関係を創るお手伝いをしています。 職場の悩みを、上司や同僚に相談しても曖昧にされてしまう。 相談相手さえみつからない方をたくさん見てきました。 なので、自然に人間関係が築かれ、快適さの先にある豊かな人生を大切にしたい、いつもそんな風に思っています。 でも、聞き上手、話し上手になれとか、相手に合わせろとか、そんな難しいお話はできません。 私のメソッドはシンプルそのもの。飲み会なんかで、友人等に教えていたのですが、皆元気になって円滑な人間関係を築くようになるんです。 そんな話をある知人にしたら、「それ、もっとたくさんの人に教えてあげたらいいのに。社会貢献にもなるよ」と言われました。 で、試しに勉強会を開催したんです。 そうしたら・・・ 「これはすごい!」 「これなら変わるって、納得」 そんなことばかり言われるようになりました汗 私には難しいことはわかりません。 ですが、相談者さんは次々と安らぎを得ています。 次は、あなたの番ですね♪

ご質問・ご相談があればお書きください

メールアドレスは公開されません


*