頑張りすぎて疲れてしまいました。何が問題なのでしょうか?

パソコンデスクワーク

●回答

頑張りすぎて疲れてしまいました。

「頑張る」のは良くない、という意見も聞きますが、頑張らないと仕事ができません。

頑張ることは無理をしている、という事でしょうか。

頑張っても報われない、頑張ってあげたのに!など自分勝手な思い込みにとらわれるからでしょうか。

何が問題なのでしょうか?

●回答

頑張りすぎて疲れてしまったという経験は誰にでもあるものです。

なぜ、頑張るのがまずいのでしょうか?

結論から申しますと、頑張る動機は、不安や怖れによるものだからです。

不安や怖れで勉強や仕事をしても、ストレスがたまるばかりで、精神的に疲弊してしまいます。

例えば、中学校や高校のころ、こんな経験はありませんか?

・苦手な科目は、試験前日に一夜漬け。本当はやりたくないけれど、やらないと「赤点」を取ってしまう不安や怖れ。
仕方なく、その場しのぎの勉強をした。
これでは、勉強が身につくわけがありませんし、それに使った時間、精神的なストレスは、自分に良いことはありませんでした。

仕事についても同様です。
・月曜日の朝になると、会社に行くのが憂鬱。でも、働かなければ収入を得られない。収入が得られなければ、食べることができない。食べることができないと、生きていくことができない。
これも、生きていくことができないという不安や怖れから生まれています。

そういう「~しなければならない人生」を生きて、食べるためにストレスを抱える。
それにどんな意味を見出せるのでしょうか?
そういう疑問が、私の中に生まれました。

そういう経験の中で、「不安や怖れ」に振り回されない、快適な生き方はないものか?と考え続けて、今、こころの問題をテーマにした仕事をしています。

次の質問「頑張ることは無理をしている、という事でしょうか。頑張っても報われない、頑張ってあげたのに!など自分勝手な思い込みにとらわれるからでしょうか。」について。

おっしゃるとおりです!

もちろん、すべての「頑張り」がそうではないかもしれませんが。。。

ただ、私たちの生活のほとんどは、「~しなければならないから、頑張る」ことが多いのではないでしょうか?

「頑張る」ということは、たいていの場合、自分に対して「ガンバレ、ガンバレ」と自分の尻を叩いている状態だと思います。

それは、「輝く未来のために、今はつらくても頑張って、成功しよう」という状態。

美しく見えますが、これは何をしているか?というと、

「輝く未来(目標)」に対して、「今この瞬間の自分」(実際に今感じている自分)は、「輝いていない今」と言っているわけです。

ですから、「今の自分」を否定しているわけです。

これでは、元気が出るわけがありません。
それで、しかたなく、「ダメな自分」の尻をたたいて、頑張らせようと無意識にしているわけです。

すると、ストレスがたまって、時には不調になり、ある人の場合には、うつになったりします。

(そういう方が、私のところに相談に見えます。)

そういう不安定な人たちも、今お話ししたようなことを知る、具体的には「自分とは何か?」を知ることで、本来のご自分に戻り、元気になって私を卒業されていきます。

まあ、それが、私の役割であり、喜びでもあり、生きがいにもなっていますが。。。

こんな感じでお答えになっているでしょうか?

アバター
About 中澤健次

仕事の人間関係相談ホットラインの中澤健次と申します。 私は人間関係相談コーチとして、円滑な人間関係を創るお手伝いをしています。 職場の悩みを、上司や同僚に相談しても曖昧にされてしまう。 相談相手さえみつからない方をたくさん見てきました。 なので、自然に人間関係が築かれ、快適さの先にある豊かな人生を大切にしたい、いつもそんな風に思っています。 でも、聞き上手、話し上手になれとか、相手に合わせろとか、そんな難しいお話はできません。 私のメソッドはシンプルそのもの。飲み会なんかで、友人等に教えていたのですが、皆元気になって円滑な人間関係を築くようになるんです。 そんな話をある知人にしたら、「それ、もっとたくさんの人に教えてあげたらいいのに。社会貢献にもなるよ」と言われました。 で、試しに勉強会を開催したんです。 そうしたら・・・ 「これはすごい!」 「これなら変わるって、納得」 そんなことばかり言われるようになりました汗 私には難しいことはわかりません。 ですが、相談者さんは次々と安らぎを得ています。 次は、あなたの番ですね♪

ご質問・ご相談があればお書きください

メールアドレスは公開されません


*