7日間でネガティブ思考を断ち切るワークショップ

マイクをもつわたし!
「自立で満点」セルフコーチングトレーナーの【なかざわ けんじ】です。

仕事や家庭で「もう、何もかもしんどい」と感じて、
どうしたら良いか分からないあなたが、

7日間で仕事の悩み・苦しみが解消し、ラクに、楽しく生きられるワークショップを提供しています。

➡詳しいプロフィールはこちら

自立で満点では、あなたの悩みや苦しみを解決するワークショップを開催しています。

1.「ネガティブな思考や感情」に囚われて、悩んでいませんか?

仕事がつらいなぁ、、
職場の人間関係がイヤだぁ、、
家族のことで悩んでいるの、、
あのとき、ああしておけばよかったのに、、
自分のこれからの人生どうなってしまうんだろう、、

考える人の銅像です!

そんな悩みをお持ちではありませんか?

自立で満点のワークショップに沿ってワークをすれば、誰でも悩みを解決できます。

そんないい話、あるわけないでしょ?
あなたの反発する声が聞こえてきます。

ですが、
ネガティブな思考に囚われていることに気づかないでモヤモヤする人、
あるいは、気づいて苦しむ人が多くいらっしゃいます。

過去に対する後悔と、未来に対する不安。

今後の人生はどうなるのだろう?という問いは、誰もがもつ不安です。
典型は、お金に対する不安。
お金を持っているからといって、不安がなくなるか?というとそうではありません。

下記は内閣府幸福度調査による「世帯年収と幸福感」の関係を表したグラフです。

内閣府幸福度調査グラフ
このグラフでみると、年収400万、1000万円が、幸福度がアップする分岐点となっています。
でも、その後は低下しています。

言えることは、お金が幸福を満たしてくれるわけではないことです。

生活は安定しているのに、幸福度を感じられないのはなぜか?

お金など所有することでは解決できない不安がある、ということです。

では、なぜ「ネガティブ思考」が生まれるのか?

そこで、東京大学名誉教授養老孟司さんの「バカの壁」という著書から引用します。
バカの壁:養老孟司
「人間の体は動かさないと退化するシステムなのです。
当然脳も同じこと。
そうすると、これだけ巨大になった脳を維持するためには、無駄に動かすことが必要なのです。
とはいえ、常に外部からの刺激を待ち続けても、そうそう脳が反応できる入力ばかりではない。
そこで刺激を自給自足するようになった。
これをわれわれは「考える」と言っている。
それで、おそらく人間は非常に余計なことを考えるようになったのだろうと思います。」

脳科学者によれば、脳は一日に6万ものことを考え、過去や未来のことばかり。
しかも、その約8割はネガティブなことばかりだ
、といわれています。

「人間は非常に余計なことを考えるようになった」のが宿命であるとすれば、どうすればいいか?

2.ネガティブ思考から抜け出したいと思いませんか?

じゃあ、どうしますか?
うつむいている女の人
なんとかしたいですよね。人生は短いですから。

でも、以下のような典型的失敗パターンにはまっていませんか?

・どうせ生きるなら、楽しんで生きよう、、、でも楽しめない。
友人に相談しても、答えが出ない。
・人間の宿命だ、と思ってあきらめる。でも苦しい。
・自己啓発セミナーなどに行くと、そのときだけポジティブになる。
・占い・霊感・霊視・などのスピリチュアルに投資する。でもなかなか・・。

あなたは、ネガティブ思考から解放されたいんじゃないの?

と言いたくなるのごグッとこらえて、セミナーやスピリチュアルのなかには、あやしいものもあるんだよ、ということは、最初から認識しておいてください。

えっ?おまえが怪しい???
そう思った方は、ページを閉じてくださいね(笑)

このままずっと、ネガティブ思考に囚われて一生を生きますか?

それでは、ご自分の人生、後悔しませんか?

もったいないですよね。

一度しかない人生を、そのまますぎてしまうのは。

3.「ネガティブ思考」は解決できます!
「ネガティブ思考を断ち切るワークショップ」とは?

マイクをもち教えている
わたしには、人に教えられるノウハウと、教えられないノウハウがあります。
教えられないものとは、わたし自身が体験していないこと、再現性がないことです。

例えば、 極度の精神疾患、異常な思考と行動、あるいは、犯罪・・・。
そういう悩みや苦しみに対しても、対応できるようにはなりたいのですが、わたしには経験がないのでできません。

わたしが教えることができ、そのとおりにやれば再現性のあるワークは、悩みや苦しみを抱えながらも、日常生活を必死になって生きている人に対してです。

このような悩みや苦しみを抱えている人であれば、わたしのやってきた通りにやれば解決できます。

具体的な課題は以下の3つです。

1.ネガティブな思考や感情に襲われる原因はなにか?
2.ネガティブ思考に囚われるあなたのものの見方、価値観はどういうものか?
3.ネガティブ思考を乗り越えるノウハウとは?

あなたがネガティブ思考を超えることができない理由はなんですか?

答えは簡単。
「ネガティブ思考って、とってもイヤなこと、避けたいこと」だからです。

悩みや苦しみはネガティブにとらえがち。
悩みや苦しみはないほうが良い、苦しい現実から逃れたい、と。

でも、目を背けても解決しないこともわかっている。
目を背けずに自分と向き合うと、
悩みや苦しみは、より良く生きたいという願いの裏返しであることがわかってくる。

より良く生きたいという願い。
その宝物の原石を掘り出す為に、共に考え、一緒に感じ合えることが、至福の喜びです。

そこを解消しない限り、ワクワクして生きる、楽しく生きるなんてありえない。
不安や怖れでやられてしまいます。

まず、上でいう1番、「ネガティブな思考や感情」ということ自体を理解します。
それがどんなものであるのか?
体感します。

で、ネガティブ思考を生む背景にあるものは、生きてきた過程で作られたものの見方や価値観です。
いわゆる、社会通念とか、「常識」といわれるものを問い直すのが2番です。

そして、ネガティブ思考は頭の中をグルグルと回り続ける思い悩みのこと。
3番目は、頭ではなくて、身体、無意識に接近します。

これがネガティブ思考を断ち切るやり方であり、わたしのワークショップを受けるときの「基本形」です。

4.ワークショップ内容

座りながらスマホ使う
◯こんな方を募集しています!
【参加していただきたい方】
☑ 自信がもてなくて悩んでいる方
☑ 人間関係がつらいと思っている方
☑ すぐ先延ばししてしまう方
☑ 今の自分を変えたいのに変えられないと悩んでいる方
☑ 将来に不安を感じている方
☑ 過去のことばかり後悔して前に進めない方

【こんな効果があります!】
☑ 自信がつく
☑ 人間関係が良くなる
☑ 苦しみを解消できる
☑ 継続的に前に進むことができるようになる
☑ 今生きているという実感を味わうことができる

〇「ネガティブ思考を断ち切るワークショップ」
(1)メール交換7回(7日間)コース
ご自宅で、出先で、スマホで、スキマ時間にワークを1日10分やるだけ。

ワークショップでは、以下のことを実施します。
・悩みを確認するワーク
・ネガティブ思考の原因を探るワーク
・問題点の整理と「自分とは何か」を知るワーク
・自我診断と思考のクセ発見ワーク
・感覚を取り戻すワーク
・自分軸と他人軸
・まとめ
上記を実施し、ネガティブ思考が断ち切れた状態をゴールとします。

(2)「習慣化プログラム」7日間も含め30日間コース
7日間で獲得できた認識方法と感覚は、定着するのに時間が必要です。
思考が変わり、感覚が鍛えられ、行動に変化が起きても、それらが無意識でできるレベル、「習慣が変わる」には最低3週間が必要となります。

無意識にできるためには、サポートは必須!

このプログラムで実施すること
・期間中、無制限のメール相談(翌日には、返信いたします)
・パフォーマンス診断と価値観発見ワーク
・日々の行動記録とフィードバック
・集中型体感ワーク
・セルフコーチング力を強化する自分への質問方法
・成長プログラム
上記を実施し、前向きな毎日になった状態をゴールとします。

5.お客様の声



お申込みバナーです!

M・Tさん、30代女性、派遣社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:仕事の人間関係、ネガティブ思考に悩まされる、自信がない.Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:・悩む、ストレスの改善をしたい、ポジティブになりたい、より解放した心になりたいと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:悩む、ストレスの改善。ポジティブになりたい。より解放した心になりたい。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:冷静に自分を見れるようになった。悩んだり、ストレス感じること、ネガティブな感情が来ても対処できるようになると何を悩んでたんだろうと思います。
私としては、大きな変化になり仕事がよりやりやすくなったように思います。
すぐ辞めたい気持ちやストレスが感じなくなった。

 

Y・Sさん、20代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:仕事のやるべきことを先延ばしにしてしますこと。上司との人間関係について。
悩み1、仕事の提出物を先延ばしにしてギリギリにならないとやろうと思わないこと。(時間がある時にやろうとは思うのですが、思うだけで今はやりたくないと心が拒否ってしまい行動までうつせない事が原因だと思います。)
先延ばしにせず日々の業務をしたいです。

悩み2、上司や先輩方との人間関係。
上司が初めてマネジャーになった人で、すぐ感情的になり、威圧的で電話に対して恐怖心があります。また、かなりの仕事人間なので土日にもメールが来て精神的に休みモードに入れなく、どうしたらONとOFFを上手く切り替えられるかが悩みです。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:今の状態よりも少しでも良くしたい。気持ちよく仕事がしたいと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A:3すぐに購入しようと思いました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:一週間という期間で気軽にやってみたいと思ったからです。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
短期間でも成果が出て、やって良かったです!
このワークがきっかけだと思うことがあって。
今まで会議や発表をしなければならない時、”嫌だな〜行きたくないな〜”という思考が強く前日寝れなかったり、朝起きるのが辛かったりという事が多々ありました。
しかし、今週は違いました。
怒涛のスケジュールの中、以前よりフラットに近い状態で全ての会議に臨むことができました。これは私にとって大きな変化です。
もう一つ、以前であればそれが逆に”どうしよう”と自分にプレッシャーをかけていましたが、今回は”あぁこれか自分の中の●●●というやつは”と客観的に眺められたことでリラックスしてプレゼンできたと思います。
また上司に対しても同様に、恐怖心や圧迫感を感じなくなってきました。
この環境の中で仕事を辞めるという選択肢以外のアドバイスをいただき前向きになれたのは中澤さんのおかげです。
ほんとです。ありがとうございます。

 

Y・Mさん、50代女性、カウンセラー

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:自分に自信がない。
うまく感情を出せずに押し殺してしまうところがある。
自分をアピールするのが苦手。
仕事の為に嫌いなこと、苦手なことをやらなくてはならない辛い思い。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
悩みに捉われてネガティブになった時に、自分を上手にコントロールして安定した気持ちを持続させられるようにしたい。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:中澤さんのご経験とお人柄。秘密は守ります、というのと、言える範囲で悩みを聞かせてください、というところ。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:難しいところもありました。回答の仕方もこれでいいのかな?という不安もありましたが受けて良かったです。
これから習慣化が必要だと思いますが、
「悩みに捉われてネガティブになった時に,
自分を上手にコントロールして安定した気持ちを持続させられるようにしたい。」という目標は達せられたように思います。
もし今後不安定になっても、やり方が分かったので使ってみたいと思います。
あと、毎回優しく褒めてくださるので安心感がありました。有難うございます。

 

R・Iさん、30代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:好きな人に、堂々と思いを伝えられない。
つい、相手の顔色をうかがってしまう。
自信がないのだと思います。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:自分を変えるきっかけが欲しいと思って購入しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:すぐに購入しようと思った。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:①「こんな方を募集します」の中に当てはまると思ったから。②メールでのやり取りがあると書いてあったので、自分ひとりではなく、個別のアドバイスがもらえるのが嬉しいと思って。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:教わったことを本当に全部消化できたら、すごい良いと思います。
特に、脱同一化をある程度体得して、最後に心の声を感じるところまでいけたら本当にすごいかも!
わたしは、文学部行動科学科の出身で、さらっと読める内容でしたが、なれない人には、難しいかもしれなと思います。
ただ、7日間で消化するのは、ちょっとしんどいかも・・・仕事しながら、子育てしながら・・・

 

M・Fさん、30代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:ネガティブな方の思考回路?がどうなっているのかが、興味があり受けさせて頂きました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:ネガティブな方と対峙した際に、有効な言葉がけや態度など、参考にしたいと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:すぐに購入しようと思いました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:自分にはない視点が学べるところ

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:人間の本質は全てに繋がるな、と感じました。非常に良くわかりました。

 

細井亮子さん、30代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:周りにどう思われてるか気にしすぎる。ネガティブ。落ち込みやすい。落ち込む時間が長い

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:気持ちの持ちようは、自分次第ですが、もっと、はっきりした解決策があれば、教えて頂きたかったので。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:ご丁寧にお話を聞いて下さり、メールによるワークショップのため、じっくり読み返したり、自分の時間で行えるので。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:本当に良かったです。
悩んでいたいたことが少しずつ変わってきているのがわかります。
自分で心掛けていても、なかなか直らなかったので、やはり、人に聞いてもらうことや、人からの言葉が私には必要だったのだと一番感じました。否定などせず、優しくお話して下さり、良い方向へ導いて頂き、感謝しております。
忘れそうになったら、また頂いたメールを読み返し、気持ちを整えていきたいです。

 

〇〇さん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:職場での仕事量が増えること。自分の人間性について。他人と比較して悩む。昔の苦々しい思い出がフラッシュバックすること。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:少しでも、前向きになれたら。過去に囚われることなく、前を見て活き活きとした人生を送りたい。「ありのままの自分」でいたい。起業できる自分になりたい。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:迷っていたときに、「大丈夫ですよ。参加してみませんか?」と言われたから。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:自分は過去のことで悩んでいる、ということに気付けました。
今までも、気付きも思いもしなかったことなので。
もしかしたら、この7日間で、一番の収穫で新しい気付きかもしれません。また、他人と比べている、ということです。
ワーク中に私にとっては馴染みの薄い、難しい言葉が出てきましたが、この2点(①過去のことで悩む。②他人と比較する。)は最大の気付きになりました。
これに気付けただけでも、収穫で宝です。

 

峰 瑛里花さん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:結構ネガティブに考えてしまう性格で、でもそれを何とか変えたいと思っていました。
時々、とてつもない劣等感や、妬みの気持ちに苛まれてしまうことがあり、また、「どうしてあの時あんな事を言ったんだろう?」とくよくよ悩むことが多く、そういうことを悩んでしまう自分も嫌いになってしまう、という悪循環でした。Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:購入した理由は「自分を変えたかったから」です。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:購入に迷いはありませんでした。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:7日間という短い期間が、逆に魅力的でした。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:毎日続けるのが厳しい時もありましたが、心の迷いの理由を論理的に説明いただいたので、理解するのが楽でした。
だから何とか続けることが出来ました。
以前のように、イライラしたり、ネガティブになることも少なくなりました。
むしろ、電車の中とかで、「どうしてみんな暗いのだろう?」「疲れた顔してるのだろう?」とすら、思うようになりました。
自分が今まで、いかに「社会的自我」に捕らえられていたか、
私自身を苦しめていたものの正体が「社会的自我」であったことに気づいたこと、これが一番の成果でした。

 

武田 美保さん、30代女性、個人事業主

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:自分の行動力のなさは一体何なんだ、何で悩んでばかりいて動けないんだ、と悩んでいました。悩み症の自分に悩む、という(笑)。
あと、仕事もプライベートもうまくいっていないように常に感じ不安に包まれていました。Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:上記のような状態を抜け出すきっかけになればいいなと思い購入しました。
自分の心の動きをコントロールしたいという欲求もありました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:全く迷わず購入しました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:私は中澤さんを以前から存じ上げているので、中澤さんがやってくれるから受けようと思いました。お人柄が好きなので。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:やってみて、簡単ではないなと思っています。
やはり長年掛けて作ってきてしまった社会的な自我と距離を置くのは難しいです。
でも、訓練してできるようになれば、今よりもっと生きやすくなるだろうなと思います。
素直に生きることが私の目標ですが、頑張って素直になるのは本末転倒に感じていて、でも、脱同一化などをできるようになれば、本当の意味で自分に素直になれるだろうと思います。
ぜひできるようになりたいです。

 

H・Bさん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:職場で低く扱われてつらい。自分を認めてくれないので悔しい。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:ひどい状況に耐え活路を見いだすのが自分を大事にすることにつながるのか、それとも転職するほうが自分を大事にできるのか、全くわからないです。
なにか解決の糸口を見つけられたらありがたいと思い、購入しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:あまりにも苦しい状況なので、すぐ抜け出したかったから。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:7日間で解決できるなら、と思いました。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:このように内容の濃いワークをさせていただく機会に感謝しています。
もしかしたら、私の楽しくない人生のターニングポイントになるかもしれませんね。
まだまだ暑い日が続きますが、どうかお身体ご自愛下さい。本当にありがとうございました。
本当の自分とは何かという途方もない質問に、真摯にお答えいただき感謝しています。
私の思っている自分さえ良ければという本能に基づくものとは違うようで安心しました。
これからもワークを続けて行きます。
実は今までのやりとりを全部プリントアウトしてよみかえしています。
自分にとって真に大事なものは紙ベースで保管する癖がありまして‥本当によい機会を与えて下さりありがとうございました。
今回のワークは私の今後の人生に大きく影響する出来事になりそうです。今教えていただいた本を読んでいるところです。この度は本当にありがとうございました。

 

M・Sさん、50代男性、アルバイト

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:仕事、人間関係、収入減、結婚。少し前からすべてうまくいかなくなりました。
プライドが邪魔をして、職場の人間とも喧嘩ばかり。つらいです。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:今のどうしようもない自分を変えたいと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:お客様の声を見て、信頼できる先生だと感じたから。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:とてもいい先生でよかったです。
20年前からメンタルトレーニングはやったのですがどう人生にいかすかわからなかったのですが、理解できるようになりました。
ワークを引き続きやることで、人生が大きく変わる予感がします

 

A・Hさん、40代女性、パート

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:パートで働き続けていますが、長続きせず転職を繰り返してきました。
上司などからのターゲットになり易く、自身が居づらくなる…を繰り返してました。年齢的にも、今後は長期にわたり勤務したい。
でも、ふと職場でつらかった対人関係を思い出し、また同じ思いをするのではないかと悩んでいました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:過去を捨てきれず、前に進むことができず、辛くてどうにかしたいという思いが募っていました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:迷わず、購入しようと思いました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:お客様の声をみて、評判が良かったので。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:カウンセリングは悩みを聞いてもらうだけと思っていましたが、先生から提供されるワークを通して、自分を見つめ直し、今後の自分に勇気を与えくれる貴重なやりとりとなりました。
ワークの効果に対する疑問、心の仕組みに対する理解出来ない点など、最後まで、丁寧にわかりやすく答えてくださいました。
先生が時間をかけてくださった事を無駄にしないよう、今後もワークを続け、心も人生も良い方向へ向けていきたいです。
ありがとうございました。

 

K・Yさん、20代女性、医院

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:仕事を続けていくのがつらい。
院長の陰口や愚痴が絶えず、また叱ると言うよりは怒る行為が多いため、雰囲気が悪い。
先日帰宅後泣いてしまうほどに精神的に追い詰められておりました。
転職も考えますが、経済的不安もあり思い止まってしまいます。
うまく折り合いをつけて続けていくか、転職するかで悩んでおります。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:自分自身でも何に悩んでどうしたらいいのかがわからないので、お力をお貸しいただければと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:人にあまり相談できることではないので、迷いました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:お客様の声が評判いいので、自分にも合うかもと思った。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:セルフワークはとてもやり易く、心の重みはとれました。
解説も詳しく、不明な点も分かりやすく解説くださったのでとても助かりました。
今まで当たり前にあるものに気づけていなかったことに気づきました。
ワークは、今の仕事ではすっかり忘れてしまっていた感覚でした。
改めてワークをしてみるととてもスッキリとしました。

 

K・Aさん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:会社で起こるほぼすべての人間関係が腹立たしかった。
リーダーも思いやりがない。
同僚たちも、私の悪口をネタにして、馬鹿にしているようで、それも腹が立っていました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:今の職場が辛くて、なんとかしたいという思いで購入しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:腹立たしい思いを誰かに聴いてほしかったです。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:色々と親切に対応していただいて、どうもありがとうございましたm(__)m
相手が変わることを期待していたので、それは無駄だとわかりました。
自分が変わることが大切だと気づきました。また、
ワークが分かりやすかったです。
参考にしてがんばります。

 

K・Sさん、40代女性、医師

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:医院の院長との関係がとても辛く、休日も苦しかったです。
院長のパワハラに耐えられず、新しい医院に移りました。ただ、やられたことにイライラし、また、診療中に失敗して怒られることにビクビクしていました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:自分のメンタルをなんとかしたい思いに駆られ、購入しようと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:新しい医院に出勤する前に、なんとかしたいと思い、すぐ購入を決めました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:7日間という短期間が魅力でした。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:ありがとうございました!
目からウロコの7日間でした。
人のせいにして不幸アピールしていた私が、意地悪な相手に感謝の気持ちを持てたという驚きの結果でした。
ワークもひきつづき、頑張ります。
何かに集中していると、イジイジクヨクヨ考えていたことが、気にならなくなりました。
不思議です。
今までイジイジ悩んでいた時間をもっと自分に向けてあげないともったいないなと思いました。
今までイジイジ悩み、院長に対して恨むというか、腹がたつ気持ちを抱えて仕事をしていましたが、今は感謝の気持ちを持てるようにまでなりました。
私の中でこれはすごいことで、恨むような気持ちを持ちながら仕事をするなんて、精神的にも良くないです。

 

M・Tさん、30代女性、契約社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
ワークショップを受ける前に、職場の人間関係がつらいこと、自信を持てないこと、ネガティブな思考に悩まされていました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
ワークショップを購入しようとしたのは、悩み・ストレスの改善をしたいポジティブになりたい、より解放した心になりたいということでした。

Q3:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
ワークショップを購入しようと思った決め手は、ネガティブ思考が変えられるといわれたからです。

Q4:実際にワークショップをやってみていかがですか?
冷静に自分を見れるようになった。
悩んだり、ストレス感じること、ネガティブな感情が来ても対処できるようになると何を悩んでたんだろうと思います。
私としては、大きな変化になり仕事がよりやりやすくなったように思います。
すぐ辞めたい気持ちやストレスが感じなくなった。

 

R・Eさん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:性格が「いい人」「頼みやすい」「言いやすい」と思われているようで、便利屋さんにされていることがつらい。
もっと任される仕事をしたいのに、任せてもらえない。自分に自信も持てず、毎日が嫌で嫌でしかたありませんでした。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:この状況を改善したい思いに駆られて購入しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:迷いました。しかし、どうにもならない状況なので思い切って購入しました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:お客様の声を読んで、自分も解決できるかもしれない思いました。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:気持ちが少し落ち着くというのが実感でしました。

 

S・Sさん、40代女性、派遣社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:口が重く、あまり周りの人と話をしません。
できれば、あまり人と関わりたくありません。
些細な言葉遣いが気になります。
人にものを頼むのが苦手で何でも自分でやってしまいます。
人からものを頼まれるのも、嫌です。
いつも、苦痛で仕方ありません。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:苦痛に耐えられず、購入しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:短期間で解決できると書いてあったので購入しました。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:色々、お世話になりました。気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

 

S・Nさん、20代女性、パート

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1: 3歳と6歳の母で、保育園に預けています。
土日祝日はお休みという約束で入社しました。
しかし「土日に休むのは責任感がない」と言われ辛かったです。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:職場の人たちにも迷惑がかかるのなら、仕事を変えるしかないと切羽詰まっていました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:お客様の声を見て決めました。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:大変気持ちがラクになりました。ありがとうございました。

 

Y・Rさん、30代男性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:妻の言葉で、許せない部分がありました。
子どもがいるので離婚には躊躇。
妻の心無い言動の心労で、仕事もプライベートも楽しくなく、休みはひたすら寝てたりします。
何も楽しめません。
どうすれば良いか分からなくなってしまいました。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:自分ではどうやっても解決の糸口がつかめず、購入したいと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:迷いました。でも放置しても解決しないので申し込みました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:7日間で解決できるというのが魅力でした。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:大分スッキリした気分が出てきました。
ネガティブな感情と距離を置くことを意識してみようと思います。
ご丁寧な対応ありがとうありがとうございました。
辛い時などワークを定期的にしたいと思います。

 

K・Sさん、40代女性、正社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:腰掛で派遣社員をしていたので自分は結婚できないかもしれないという恐怖がありました。
早く結婚して主婦になるという自分の願望があり、正直腰掛意識が抜けませんでした。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:結婚できないかもしれないという恐怖があり、試してみようと思いました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:はい。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:じっくりとお話を聴いてくれる人だと思ったからです。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:この度はご丁寧に対応して頂き、本当にありがとうございました。
自分の内面に向き合って消化するのに一生懸命になれました。
ワークこれからも続けます。本当にありがとうございました

 

Y・Hさん、50代女性、派遣社員

Q1:今回のワークショップを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A1:今年4月からチーフに昇格しましたが、同僚から認められてないことがわかり、
会社に行くのが辛いです。
憂鬱で居たたまれず胸が苦しくなります。

Q2:どんな思いで、今回のワークショップを購入しようと思いましたか?
A2:辞めて実家に帰ろうかと悩み、切羽詰まっていたので相談しました。

Q3:このワークショップを知ってすぐに購入しようと思いましたか?
A3:知り合いに相談できないので、ちょうどよいと思いました。

Q4:何が決め手になってこのワークショップを購入しましたか?
A4:短期間で解決できそうだから購入しました。

Q5:実際にワークショップをやってみていかがですか?
A5:競争意識を手放して人間関係から自由になれそうです。
この気づきを無駄にしないで、未来に繋げていきたいと思います。
ワークも続けます。
今まで、ありがとうございました。

6.ワークショップは一対一のため、毎月の人数は5名様限定です。

おひとりおひとりに対して、深く関わらせていただくため、人数を制限せざるを得ません。
ご了解くださいませ。

7.「7日間でネガティブ思考を断ち切るワークショップ」のお申込みはこちら

【料金】

費用:
(1)メール交換7回(7日間)

39,800円(税込)

(2)「習慣化プログラム」7日間も含め30日間。

99,800円(税込)

※お客様都合で途中で離脱された場合は、ご返金できませんのでご注意ください。
※ 分割払いの場合、離脱されてもお支払いは継続しますので、ご了承ください。





お申込みバナーです!

8.まずはお試しから!「9日間でわかる!ネガティブ思考を断ち切る無料メール講座」


詳しくはこちらから

四角の診断バー!!!

あなたのストレス診断